smiley-sun

重度心身障がい児 親子の会

はじめまして!スマイリーサンです。

「障がいを持つ子どもたちが、居心地よく過ごせる場所を作りたい」「ママたちの笑顔が見たい!」そんな思いから、東京都立北特別支援学校や東京都立北療育センターに通う子どものママたちが中心となって、重度心身障がい児 親子の会「スマイリーサン」を立ち上げました。

活動の一環として、東京都障害者総合スポーツセンター等で親子スイミングを行い、障害者シンクロナイズドスイミング発表会にも出場しています。また、毎年夏には、参加者100人を超える親子運動会なども企画・運営しています。

スマイリーサンでは、これからもいろいろな活動を通して、親子共々笑顔あふれる未来を作り上げていきたいと思っています。

水中でプカプカの〜びのび

スマイリーサンでは、東京都立障害者スポーツセンターのプールを借りて、親子スイミングを行なっています。障がい児のスイミング指導に慣れたベテラン指導者がサポートしてくれるので、初めてでも安心!お気軽にご参加ください。

子どもの可能性は無限大!

2015年、2016年と連続して「障害者シンクロサイズドスイミング発表会」に出場しました。曲を決めて、振付を考えて、練習を重ね・・・。子どもたちより、ママたちの方が楽しかったりして!いえいえ、子どもたちの笑顔も弾けてますよ!

運動会:ハンディがあってもなくっても!

毎年夏に行われる恒例の大運動会。障がいがある子どもはもちろん、ママもパパもきょうだいも、おじいちゃんもおばあちゃんも楽しめる競技が目白押し。

参加者100名以上!




障害者マーク:障害者マーク作りました

この度、北区地域振興課や各種団体のご協力を得て、手作りで車椅子用ステッカーと缶バッチを作成し、配布しています。子供たちが必要なときにいつでもサポートを受けられるように、このステッカーや缶バッチが社会に広まることを願っています。

無料で配布しています

代表 高橋 育恵

user

“2006年生まれの娘、優里(ゆうり)は、1歳の時に受けたMRの予防接種が原因で急性脳症を発症しました。ドクターや看護師さんの懸命の治療のおかげで一命は取り止めましたが、重い障がいが残りました。今はしゃべることも歩くこともできませんが、リハビリを続け、たくさんの経験を通して、表情豊かに成長しています。将来、優里や同じように重い障がいを持つ子どもたちが幸せに暮らせることを願い、活動しています。”

スマイリーサンを応援して頂けると嬉しいです

メンバー募集中!

スマイリーサンでは、随時メンバーを募集中です。
障がいのこと、通園や学校のこと、医療や福祉制度のことなど、スマイリーサンは情報交換の場にもなっています。
まずは一度、気楽におしゃべりしに来ませんか?

ボランティアさん集まれ!

イベントなどのお手伝いや、子どもたちを見守ってくださるボランティアさんを募集しています。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。学生さんも大歓迎!